社員紹介 | 株式会社アッパーグラウンド

安心して制作に没頭できる会社です

Q.01
今、どんな仕事をされていますか?

新感覚パズルゲームのステージ制作を担当

現在は、任天堂Switchやスマホで遊べる新感覚パズルゲームの
ステージ制作を担当しています。
粛々と毎日ステージを作って、お客様に納品しています。
次は仕様を書く仕事をしたいと考えています。

インタビュー

インタビュー

Q.02
アッパーグラウンドに入社した理由は?

ゲームも会社も自由に作っていけることに魅力を感じていた

ゲーム業界を志望したのは、やはりゲームが好きだったからです。物心ついたころにやったゲームがRPG、FFだったんですが、それに子供ながら感動したので、自分で感動できる体験を提供したいと考えました。
専門学校ではゲーム企画の科に入っていたので、自分たちでボードゲームを作ったり、実際にプログラマーやデザイナーとチームを組んでゲームを作ったりしました。
卒業して、新卒で設立直後の当社に入社しました。まだ大きな実績がない時期でしたが、これから一緒にスタート期のメンバーのひとりとしてゲームも会社も自由に作っていけることに魅力を感じていたので入社が楽しみでした。これまで5年の間には休職したこともありましたが、会社が“守ってくれる”感覚があり、きめ細かくケアしてくれましたし、どういうことをしたいのか会社側から聞いてくれるので、入社して本当によかったと思っています。中の人がいうと怪しく聞こえるかもしれませんが、ホワイトな会社ですね(笑)

Q.03
どんなことから仕事の「やりがい」を感じていますか

ユーザーからのリアクション

先日、さきほどお伝えしたパズルゲームがリリースされて、私が担当したステージはこれからアップデートで
入っていくんですが、それでも、ユーザーからのリアクションがあると、やりがいを感じます。
当社の魅力は「仲の良さ」です。仕事をする上で、気兼ねなく情報交換して、改善策などを共有できる雰囲気
があってストレス無く働けます。聞いたら快くリアクションが返ってくる感じで社内の雰囲気がすごくいいです。すごしやすい会社だと思います。

Q.04
どんな人がアッパーグラウンドに向いていると思いますか?

一歩引いて俯瞰して物事を見るようにする

当社には、仲間の意見を聞いて、しっかり考える人が向いていると思います。
私もできていないことがありますが、一歩引いて俯瞰して物事を見るようにすると、
新たなアイデアが出てきたりとか、相手と信頼関係が築けたりするようになります。
ゲームを作る上ではプレイする人のことも考えなければなりませんから、重要なことだと思います。
技術はどんどん進化していきますし、実務は入社後にも身につけられるので、
なによりもコミュニケーション能力が大切だと思います。

応募を考えている方に
メッセージをお願いします

アッパーグラウンドはいい環境でコンテンツ制作に安心して没頭できる会社だと思っているので、一緒に切磋琢磨して、良い作品を作りましょう。
お会いするのを楽しみにしています。

メッセージ